求人・採用について

福田病院 看護師求人サイト
モバイルサイト

学習・教育環境

教育・勉強会

当院では定期的に各種教育・勉強会を開催し、職員ひとり一人の医療スキルアップにより、良質で安心な医療が提供できる病院を目指しています。

  • 勉強会
  • 院内研究発表会
  • BLS講習会/ACLS講習会

BLS講習会

BLS講習会 当院では平成18年10月より定期的にBLS講習会を開催しています。 地元大川消防署の救急救命士をはじめ当院インストラクター指導の下に職員を対象に延べ200名以上(平成20年7月現在)の受講終了者を輩出するまでに至りました。

ところでBLSと言っても一般的にはまだほとんどなじみがなく、何のことかよくわからないという人が多いのではないでしょうか。 BLS(Basic Life Support) とは、意識が無い、又は意識を失った傷病者に一般市民(医療従事者に限らず誰でも可能)が実践的な初期行動を行うことで、一次救命処置とも呼ばれています。

BLS講習会 その目的は、医療機関で行う 二次救命処置(ACLS:Advanced Cardiovascular Life Support) につなげるまでに心臓マッサージや人工呼吸を行うことで救命率を上げることにあります。心肺停止状態のまま何もしなければその救命率は1分毎に7~10%低下し、10分間何もしなければその救命率は10%を切ると言われています。まさに命を救うチャンスは10分間にかかっていると言っても過言ではありません。

実際に講習会に参加した職員からは、「頭で覚えた知識だけでは行動に結び付かなかった。実際に倒れている人を想定し、大きな声を出し、体を動かすことで10分間の感覚がつかめた。10分間のあいだにいかに適切な行動をとるかということを改めて学んだ。」などの声が聞かれました。

今後もBLSの更なる普及を目指し継続的に講習会を開催する予定です。
また、BLSに続く ACLS についても講習体制の確立と拡充を図り、良質で安心できる医療を提供する病院を目指したいと思います。

ACLS講習会

準備中です