地域医療連携について

モバイルサイト

医療機関の方へ

訪問診療

主治医が計画を立て、患者さんの自宅を定期的に往診するのが訪問診療です。基本的に主治医1名・看護師1名が訪問します。訪問の頻度は、通常月1~2回程度ですが、病状によっては毎日往診する場合もあります。 <お問い合わせ>
電話:0944-87-5757
担当:福田秀一

居宅介護支援事業所 ケア相談センター

介護保険のサービスを利用する方などからの相談に応じ、利用者の希望や心身の状態を考慮して、適切なサービスが利用できるように、自宅を訪問するなどして、市町村や居宅サービス事業者、介護保険施設等との連絡や調整を行います。 <お問い合わせ>
電話:0944-87-8557
担当:川口

訪問介護ステーション ハッピー

ホームヘルパーがご自宅を訪問して、自立した日常生活を送れるように支援するサービスです。食事介助、排泄、介助、入浴介助、衣類の着脱介助・身体の清拭・通院等の介助などの「身体介護」と、掃除・洗濯・買い物などの「生活援助」が利用できます。 <お問い合わせ>
電話:0944-88-0019
担当:遠藤

訪問リハビリテーション

在宅療養中に通院してリハビリを受けることが困難な方に対して、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などが自宅を訪問し、それぞれの状況に応じた訓練や精神的サポートなどのリハビリテーションを住み慣れた環境の中で行うことにより、より良い生活を送ってもらうための支援サービスが訪問リハビリテーションです。 <お問い合わせ>
電話:0944-87-5757
担当:原